L-Space

ボーカルのリリー・ハイアム(Lily Higham)、作曲とプロデュースのゴードン・ジョンストン(Gordon Johnstone)、音楽家でベーシストのディクソン・テルファー(Dickson Telfer )によるUKはスコットランドを中心としたエレクトロ・ユニット。
2018年にデビューアルバム『Kipple Arcadia』をスコットランドのレーベル『Last Night From Glasgow』よりピンクヴァイナル仕様でリリース。
繊細で透き通るリリーのボーカル、ゴードンがプロデュースするレトロシンセサウンドとドリーミーなギター、重厚なベースを織り交ぜ『エレクトリック・サウンド・マガジン』『ザ・スキニー』などのUKメディアで賞賛されている。
2019年には架空の都市をモチーフとしたインストアルバム『Music for Megastructures』をデジタルリリース。

Albums

Kipple Arcadia

Music for Megastructures