John Votch



茨城県出身。作曲家、画家、釣り人。
6歳からヴァイオリン、16歳からギターを始める。
音大在籍時、ギタリスト兼テクニカルライターの秋山公良に作曲を師事。

過去にはいくつかのバンドやユニットでギターや作曲を担当している。
(shad kill weather,Psyphozoa,LOWBORN SOUNDSYSTEM,whale Intrigue…etc)

2008年から数年間はVocaloidでの作品も多数発表。同時期から作曲家としての活動も始める。
主な楽曲提供としては、
2009年、EXIT TUNES PRESENTS『神曲を歌ってみた』に1曲提供。
2010年、種村有菜15周年記念テーマソング集「純愛天使」に3曲提供。ゲーム『うたてめぐり』PV主題歌start lineを楽曲提供。
2013年、種村有菜 オリジナル・テーマソング・アルバム「Princess Tiara」に2曲提供。
2016年、さちのみ認定こども園、園歌『くもにのって』を作曲。
また、2011年に音楽スクールDTM科講師に就くが、数ヶ月で退職。その後、理系講師として7年間勤める。

近年はアクリル画を描くようになり、2017年には「世界未来音楽会議」にて作品を展示。
2018年、「およぐきょうしつ展」にてライブペインティングを実施。

2019年現在、仕事を辞めて毎日魚釣りしていたところをKBEに拾われる。

Twitter(@Votch_sun)
soundcloud