ワークショップ「はじめてのカンフー」開催【10月6日】

カンフー・ワークショップを開催します。

初心者向けのワークショップです。

中国武術の伝統的な動きやその意味を考えながら、
動きを体感することができます。

・ダイエット、健康のために動きたい
・護身術として身に付けたい
・中国武術の文化を知りたい
・より実践的な武術を身に付けたい

講師の木石南は、2011年台湾で行われたW杯での1位入賞以来、
2017年まで大阪を中心に様々なスタイルに合わせた教室を開講しておりました。
ダイエットを目的とする方や、実践的な武術を身に付けたい方など、
様々な生徒がおりました。

木石南の特徴は、生徒の望むスタイルを尊重しながら、
団体練習や、個人レッスン、ワークショップなどのカリキュラムを組むことです。
その活動はテレビなどのメディアでも取り上げられました。
2018年に東京に移住してきた木石南の、
初のワークショップです。

「はじめてのカンフー」
開催日:10月6日

時間:14:00〜17:00
(ワークショップ自体は14:30〜16:30)

参加費:2,000円

コンタクトはこちらまで

※動きやすい服装と室内用の靴をご用意ください。
靴は使わなくなったスニーカーや学校で使っていた上靴のようなもので大丈夫です。
ワークショップ内で新しく購入するものはありません。

講師プロフィール
木石南(きいし・みなみ
1985年生まれ。武術家、身体表現家。
6歳より下関導引保健康普及協会・武術隊に加入、14歳で山東省に武術留学を経て2011年に台湾中国武術W杯に参加、伝統拳1位、ベストチーム賞受賞。
ユエ・ハイ老師(映画『少林拳』他出演)直伝の北派伝統拳を元山東省体育学校武術教師ソン・ダーチン老師の元で15年学んだ後に、大阪で武術教室を開講。
山東省では映画『少林寺』で酔拳を演じたソン・チャンカイ老師に師事、酔拳を修行。
2012年以後は大阪および東京で音楽と武術を融合する映像制作やライブパフォーマンスを発表しつつ、ミュージシャン、現代音楽家、美術家など他分野のアーティストへの身体表現指導を手がけている。関西テレビおよびJ;COMの番組で特集が組まれた他、ヴィレッジヴァンガード渋谷店での単独トークイベント、現代音楽的解釈における武術録音の全国リリース化など、武術を中心とした文化芸術・言論界において評価が高い。2017年以後は活動の拠点を東京に移す。
これまでに、蟷螂拳、酔拳、翻子拳、八卦掌、八極拳、棍術、九節鞭などの伝統武術をはじめ、長拳、武術基本功などの規定套路を習得。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です