macaroom 4年ぶりのフルアルバム「swimming classroom」 リリース

macaroomが、4年ぶりのニューアルバム『swimming classroom』を3月7日(水)に全国リリースすることになった。

macaroomはボーカル「emaru」と作曲家「アサヒ」によるエレクトロ・ポップユニット。エレクトロニカを中心にトリップホップ、ブレイクビーツ、IDM、フォーク、現代音楽などの様々な文脈で最先端の音楽を発表している。

今作は、秋山ボブ大知による複雑系科学を導入したライブパフォーマンスや、現代音楽とのコラボレーション、世界一位となった中国武術パフォーマンスなど、様々な取り組みを続けてきた彼らの集大成的に作品に仕上がった。

また、今作は、音声分析合成システム「WORLD」によるモーフィング技術を用いた作品の全国流通としては世界初の試みとなる。moraやOTOTOYなどのダウンロード版は96kHzのハイレゾ版も用意されており、先端的な作品を高音質で楽しむこともできる。

イラストレーターの中村佑介氏は彼らの音楽を『有機的なエレクトロニカ』と命名。アルバムに推薦コメントを寄せている。

アルバムよりリードトラック「tombi」のMusic Videoをチェック。

詩とビートの隙間から見える。
踊っているあなた。
静かな顔でとても激しく。中村佑介(イラストレーター)===トラックリスト===

01 akuma
02 woo
03 lion
04 tombi
05 shiori
06 congress
07 the door swung softly
08 naked lunch
09 swimming classroom
10 congo
11 mizuiro
12 316
13 oriental
14 everybody wants to go to Taiwan

¥2,300(JPY)+tax

Mar. 7, 2018 On Sale
2018年3月7日 全国発売開始

TOWER RECORD / HMV / iTunes / mora / Amazon / OTOTOY / Bandcamp /mora

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です